これまでの活動

うなぎいも苗の作付けの様子(2020年6月)

浜松市西区村櫛町のうなぎいも畑にて、
春華堂、JAL、うなぎいも協同組合、
浜松市のスタッフ約30名による
作付け作業を行いました。

うなぎいもの収穫の様子
(2020年10月)

うなぎいも協同組合
伊藤理事長にご指導いただきながら、
大きく実ったうなぎいもが収穫できました

試作品評会の様子
(2020年8・10月、2021年4月)

JAL客室乗務員「静岡県ふるさと応援隊」や
「中部地区ふるさとアンバサダー」も加わって、
試食品評会を実施しました。
@JAL羽田オペレーションセンターなど

\ソラトブやきいもプロジェクトが
ついに空を飛びました!/

JAL国際線の機内食に採用(2021年5月)

東海・北陸地方にご自宅やご実家がある方の
帰国需要にお応えするため、
JALが臨時便として運航した
ダラス発中部国際空港行きの機内にて、
共同開発商品「山むすび だしゆのこ」が
提供されました。

---お客様の声---
“だしの香りが良くふるさとを思い出した”
“お土産に買って帰りたい!”

日本航空と春華堂がタッグを組み
大地の恵み「紅はるか」の美味しさを
まるごと味わえるお菓子に仕上げました。
新たな日常の未来に
笑顔が戻りますよう願いを込めて。

2種類の紅はるかで
ごろごろねっとり

のんびりと気兼ねなく。
自宅でいつものコーヒーのおともに
いつもと違うパイで会話が弾む。
お互いにほおばる顔を見あっておいしさ実感。
しあわせ旬な時間。
紅はるかの食物繊維がからだに心地よくひびく。